PISSEI

1978年、現社長である Sandro Pisaneschi(サンドロ・ピサネスキー) の 父Lido(リド)が、Ellegi Sport(エレッジ・スポート)社をトスカーナ州にあるピストイアで設立。約30年間サイクルウェアをイタリア国内で製造・販売してきました。サンドロがエレッジ・スポート社を継承した後に、ハイエンド商品に特化したPISSEI(ピセイ)ブランドを2006年に立ちあげ、2010年にはピセイ社を設立しエレッジスポーツを配下に納めました。


今までは、イタリア国内のみ(特にトスカーナ地方)でブランド展開していましたが、2代目社長が海外展開を決意。他ブランドがプロチームへの供給でブランド力を強化する中、デザイン力で勝負出来る事を確信し、今までにない斬新なデザインで、「Not For All」をコンセプトに初代モデルを発表しました。

今までにない斬新なデザインは、各国から注目を浴びる事となり、現在ではイタリア本国だけでなくアメリカ、デンマーク、英国、スペイン、スイス、台湾、韓国、そして日本を含む8カ国で販売展開しています。2016年にはポッツアートが所属するWILIER TRIESTINA – SOUTHEASTへのスポンサーを開始。念願のGiro d’Italiaにも参戦しました。


特に日本の代理店とは単なる卸業者としての関係ではなく、世界進出を計画した2010年度から全世界でのブランディングに関わる業務を共に構築しています。Team NIPPO – DE ROSA への供給ウェアとして認知度を広げ、今までにない個性的なデザインで多くのファンに支えられています。イタリアで入手可能な最新素材を採用、UCIプロチームからのフィードバックをもとに魅力的な商品作りをおこなっています。


PISSEI 商品はこちら

CICLISTICA FIORENTINA (フィオレンティーナ)とは?

ブランド一覧に戻る